セブンイレブンのスイーツ新商品『苺ソースのミニかまくら』はこんもり生クリームでボリューム満点

セブンイレブンのスイーツ『苺ソースのミニかまくら』を食べてみました。
こちら、セブンイレブンで毎年販売されているクリスマスケーキのミニバージョンなんだそうです。

クリスマスケーキってホールで大きいイメージがありますが、ミニバージョンがあれば一人でも気軽に購入できるのでうれしいですね!
では感想などを書いていこうと思います。

セブンイレブンのクリスマスケーキのミニバージョン『苺ソースのミニかまくら』は半分が生クリーム!イチゴソースがアクセント。



2016年11月29日(火)から全国のセブンイレブンで販売開始されています。

苺果肉入りソースとババロアをスポンジで包み込んで、上にどさっり生クリームが乗っています。
ぱっと見は真っ白な生クリームのみなので、大丈夫かなと思ったのですが、生クリームは甘さが抑えられていて、中のイチゴソースとババロアとスポンジと一緒に食べていくと意外とすんなりと食べられます。
ババロアはカスタードっぽい風味で生クリームととっても良く合います。

ホイップクリームは脂肪分35%で北海道産の生乳から作られているそうです。

小さいですが、食べごたえ十分です。
味も美味しいですし、一人用のクリスマスケーキとして購入しても十分満足できるのではないでしょうか。

真っ白なかまくら風の外見がクリスマス感がありますね。

値段は税込300円、284キロカロリーです。

セブンイレブンの『まっしろホワイトチョコロール』は甘めのホワイトチョコクリームがたっぷり。


こちらの『まっしろホワイトチョコロール』はスポンジにスプーンを入れたところ、予想外にぱさっとした乾いた感触に一瞬「あれ?」っと思ってしまいました。

不良品なのかと思いましたが、ネット上でも“スポンジは固め”との声が上がっていましたので、もともとこのような作りのようです。

真ん中のホワイトチョコクリームはホワイトチョコと練乳入りでコクのある甘さです。
このクリームがしっとりふわふわなので、固めのスポンジと一緒に食べるとちょうどいい感じになります。

こちらも真っ白な見た目で冬にぴったりなスイーツです。

値段は税込み230円、299キロカロリーです。

まとめ

今回食べた2品はクリームたっぷり系でかなりおなかにたまりました。

まず真っ白な見た目からかなり甘いことが想像できたので濃い目に入れたホットティー(無糖)と一緒にいただいたのですが、やや苦めの紅茶とよく合いました。

他にも気になるスイーツが売り場に並んでいたのでまたレポしていきたいと思います!