ミニストップの期間限定スイーツ『フォンダンショコラ』ココアとベリーの食べ比べ。美味しいのはどっち?

ミニストップで期間限定スイーツの『フォンダンショコラ』ココアとベリーを食べ比べしてみました。

フォンダンショコラとはフランス語でチョコレートケーキという意味で中にチョコソースが入っているのが特徴だそうです。
フォンダンというのは「溶ける」という意味です。
温かいスイーツで、冷たいソフトクリームと一緒に食べると、溶けたソフトクリームでしっとりしたチョコレートケーキがすごくおいしいです。

では、それぞれの感想などを書いていこうと思います。

『フォンダンショコラ ココア』はほろ苦ココアとソフトクリームが相性ばっちり

ministop-fondanchocola-cocoa
まず、『フォンダンショコラ ココア』は、一番下からフォンダンショコラ、ワッフルチップ、バニラソフトクリームとなっており、一番上にはココアパウダーがトッピングされています。

持ち帰りをしたため、フォンダンショコラの中のチョコのとろみがソフトクリームの冷たさでやや硬くなったかなという感じはありましたが、フォンダンショコラと中のチョコは甘すぎず、冷たいバニラソフトクリームと一緒に食べると美味しいです。

値段は330円、382キロカロリーです。

『フォンダンショコラ ダブルベリー』は甘酸っぱいダブルベリーソースがとっても美味しい

ministop-fondanchocola-berry
『フォンダンショコラ ダブルベリー』も一番下からフォンダンショコラ、ワッフルチップ、バニラソフトクリームとなっており、一番上にはストロベリー、ラズベリー、ブルーベリーの3種類のベリーを使用したダブルベリーソースがかかっています。

このソースが甘酸っぱく、甘いソフトクリームとほろ苦さもあるフォンダンショコラと一緒に食べるとすごくおいしいです。

フォンダンショコラとソフトクリームの間に置かれているワッフルチップが、フォンダンショコラにソフトクリームがしみ込むのを防いでくれていて、さらにパリパリの食感も楽しめます。

値段は330円、377キロカロリーです。

まとめ

ミニストップのフォンダンショコラは冬の定番スイーツとして2013年に登場しました。
その後毎年リニューアルされており、2015年度にはなんと前年比200%の売り上げを記録したそうです。
200%ということは2倍ですね。
すごいです。

今年はココアとベリーの2種類のフォンダンショコラが登場していましたので、どちらが美味しいか食べ比べてみたのですが甲乙つけがたい結果となりました。

ほろ苦ココアパウダーでやや大人に食べたい方はココアを、甘酸っぱいダブルベリーソースで甘酸っぱい香りを楽しみたい方はベリーを食べてみるといいかなと思います。

ミニストップの『フォンダンショコラ』ココアとベリーは2016年11月25日から全国のミニストップで順次販売開始されており、期間限定となっていますが販売終了は不明です。

気になる方はぜひ食べてみてください☆