『カルビマック』『三角チョコパイ』の感想とカロリーと値段。持ち帰りで『ペプシストロングレモン』と一緒に。

マクドナルドの『カルビマック』『三角チョコパイ』を食べました。『カルビマック』はその実物の見た目などがネットでいろいろと話題になっていたので、実際のところどうなんだろうと思い確かめてみました。

では、感想などを書いていこうと思います。

『カルビマック』の中身はひどいのか?販売期間など

ネットなどでたびたび話題に上るのがマクドナルドのハンバーガーの公式画像と実物の違いについてです。
今回カルビマックを持ち帰りで購入し、食べる前に画像を取りました。
karubimac-nakami

どうなんでしょう。
確かに公式画像とは違いますが、中身が同じであればまぁいいかなと個人的には思います。
あと、こちらに添付した画像は素人撮影なので、写し方が雑というのもあります。
マクドナルドのハンバーガーは、公式画像と全く同じではないというのを頭に入れて、見た目を期待しすぎずに購入するといいかもしれませんね。

『カルビマック』の肝心のお味の方は美味しかったです。
100%ビーフパティに甘辛く濃い目に味付けされたカルビとレタスとマヨネーズが良く合っています。

『カルビマック』の販売期間は11月22日から12月中旬(予定)だそうです。
価格は単品が税込390円、Mセットが690円です。
単品のカロリーが424キロカロリーとなっています。

『三角チョコパイ』黒と白どっちがおいしい?

『三角チョコパイ』の黒と白両方食べてみました。
sankakuchocopai-kuro1
sankakuchocopai-kuro2
まず、黒の方はココアが練りこまれたサクサクのパイ生地の中にとろりとしたチョコがしっかり入っています。
食べている途中で横からはみ出してきますので、食べるときは強く持ちすぎないようにご注意ください。
『三角チョコパイ』は、マックの冬の定番メニューのようなのですが、今年の黒は中のチョコクリームが20%増量されており、さらにリッチな味わいとなっているそうです。
価格は120円、310キロカロリーです。
黒は2016年11月16日~2017年2月中旬までの販売予定だそうです。

ankakuchocopai-siro1
ankakuchocopai-siro2
次に白です。
こちらはパイの中身がホワイトチョコクリームとなっています。
バニラビーンズが入ったホワイトチョコクリームはとても甘いです。
白は、今年登場した商品なようです。
価格は120円、313キロカロリーです。
白は2016年11月16日~12月中旬までの販売予定だそうです。

『三角チョコパイ』黒と白を両方食べてみての感想ですが、個人的には黒が好みでした。
白は黒よりもより甘さを感じるので、甘い方が好きだという方は白がお勧めです。
まずは食べ比べてみるのがいいですね。

まとめ

今回『カルビマック』と『三角チョコパイ』は持ち帰りしたのでドリンクはコンビニで『ペプシストロング5.0GVレモン』にしました。
pepsi-strong
『ペプシストロング5.0GVレモン』は強炭酸でレモン風味のカロリーゼロのコーラです。
炭酸強めが好みなので、とっても美味しく感じました。
これは全国のセブン-イレブン、イトーヨーカドーなどのセブン&アイグループの各店舗で2016年11月22日(火)から販売開始されているそうです。
価格は140円です。

おススメです!