スターバックスの『キャラメルマキアート(ホット)』は甘さの中にほろ苦さがあり美味しい。『キャラメルナッツビスケット』と一緒に。

スターバックスで『キャラメルマキアート(ホット)』と『キャラメルナッツビスケット』を購入しました。

先日、シアトルズベストコーヒーで『キャラメルラテ(ホット)』を飲んだのですが、とても甘く、スタバのはどんな感じだったかなと思い、『キャラメルマキアート(ホット)』を頼んでみました。

それでは感想などを書いていこうと思います。

『キャラメルマキアート(ホット)』の値段とカロリーは?

starbucks-caramelmakia-to

先日シアトルズベストコーヒーで飲んだ『キャラメルラテ(ホット)』がものすごく甘く、最後の方は下にめちゃくちゃ甘いシロップがたまっていてそのまま飲み切ることができなかったのですが、今回スターバックスで『キャラメルマキアート(ホット)』を飲んでみたところ、底にシロップがたまっているということもなく、甘さの中にもほろ苦さを感じられ、甘すぎずに最後まで美味しく頂くことができました。

スターバックスの『キャラメルマキアート』の価格とカロリーは、Short ¥380(143キロカロリー)、Tall ¥420(210キロカロリー)、Grande ¥460(279 キロカロリー)、Venti® ¥500(356キロカロリー)です。
これは普通のミルクを使用の場合のカロリーですが、カロリーを抑えたい方は無脂肪乳に変更するとカロリーを抑えることができます。

スターバックスの『キャラメルナッツビスケット』の感想とカロリー

starbucks-caramelbisuketto
starbucks-caramelbisuketto1

今回は『キャラメルナッツビスケット』も一緒に購入しました。
持ち帰りでしたが、温めてもらい車で食べたところ、甘さ控えめで美味しかったです。

ほろ苦のドリンク『キャラメルマキアート』とよく合います。
店内で食べる場合はプラス30円で生クリームをトッピングできるそうですが、生クリームをと一緒に食べても美味しいだろうなと思いました。

中にはぎっしりとナッツとキャラメルの粒が入っていて、しっとり軽めのスコーンのような感じです。

お値段は¥270で434キロカロリーです。

まとめ

シアトルズベストコーヒーの『キャラメルラテ』と、スターバックスの『キャラメルマキアート』を飲み比べてみて、個人的にはスターバックスのほうが好きだなと思いました。

シアトルズベストコーヒーの『キャラメルラテ』はとても甘く、コーヒーのほろ苦さをほとんど感じないため、ただ甘いドリンクという印象でした。
しかし、スターバックスの『キャラメルマキアート』はしっかりとコーヒーのほろ苦さを感じることができ、私はこちらが好みです。

コーヒーのほろ苦さが苦手で甘いキャラメルドリンクが好きだという人はシアトルズベストコーヒーの『キャラメルラテ』を、コーヒーのほろ苦さをしっかりと感じたいという人にはスターバックスの『キャラメルマキアート』がおすすめです。